つきうさぎ

うさぎ うさぎ なにみてはねる

かわいいひと

今週のお題「私の癒やし」
→もう「先週のお題」になってしまったけれども。

「癒し」について。

イコール趣味だな、やはり。
ちなみに趣味って宝塚観劇。
約13年、受験や就活その他諸々で疎遠になったこともあれど、何だかんだ好きでいる宝塚。
口に出したって仕方無いけれど、人事にがっかりすることも、ろくでもない作品に辟易することも沢山あった。
それでも好きな宝塚。

何故か?
宝塚を好きでいることは「辛くない」から。
好きでいることが、多少負担になることもあったけれど、辛くならなかったから。
辛くなったらもう趣味じゃない、と思う。
辛くなってしまったから、結果何となく冷めたのがV系
大好きで、大好きで、ライブやらサイン会やら、握手会やらにも行ったバンドもあったのに、
すごーくしんどくなって、気付いたら、熱は冷めていた。
しんどくなったきっかけも明確には分からないけれど、
色々な事の積み重ねだったんだろうな、とは思う。
結局、ここまで継続して好きでいられたのは、
宝塚だけだし、心の支えで癒しなのも宝塚。

ファンクラブにたった1年弱だけれど入っていて、
その1年弱、入待ち出待ちを細々して、
お茶会にも参加した退団済みの彼女についての思い出は、
今でもきらきらしていて、暖かくて、幸せ色。
何なら退団から3年経った今なお、彼女のことは大好き。
適応障害で苦しくて苦しくてどうしようもない時期を支えてくれたのは、
彼女の思い出だった。
退団しても、前進し続ける彼女は、本当に素敵な憧れの人だ。
凛とした冴えわたるような清潔感と、
しなやかな青竹のような強さがとても好き。
でも今は実は、彼女の去った組で新たに、現役の可愛い人を応援している。
黒髪が似合う、大きな目の、面長の美人さん。
仕事が最優先だから、貢献度の高いファンではないけれども。

後ろ向きでも、どうにかこうにか前に進めるようになったのは、
宝塚があったから、だと感じることも多いので。

広告を非表示にする